楼閣


些細な日記とオリジナルの和風ホラー小説の公開
by doitou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
リンク
以前の記事

OK元気でた。

こんな些細なブログに書き込みがあったのでちょっと元気でた、そのうち短編をアップする事を誓います!そのうちっていつ!
[PR]
# by doitou | 2006-07-02 21:37 | 日記

で、結局書き込みできてないわけだが。

ROの2次創作の方ばかりで、オリジナルは短編に少し手をつけただけに終わっている。

うーん

まあ、いいか……楽しい方優先で(それにこれを誰が見てるのかも疑問だ)

そのうち又短編でもアップします。
[PR]
# by doitou | 2006-05-30 22:52 | 日記

よし、目標

つきに2回書き込みだ。
[PR]
# by doitou | 2006-04-27 23:48 | 日記

【DVD:死霊波】

伊藤潤二原作のホラー。
判りやすかった。

謎・不思議だけ散りばめて進むんじゃなくて、系統立てて1本の話になってた。
ただ、明確な犯人と精神疾患のコンボで、あー、なんか最近の話だなあとは、どうしても思ってしまった。
もう精神疾患話はお腹いっぱーい、リング以降

「何かわからないけどじわりと怖く、それに主人公が巻き込まれて、誰も知らないままに終わる」

から

「主人公が事件に立ち向かってその中で怖い思いをして解決(どんな形であれ)する」

に変わってきてる。

最近は精神病の定義とかもすっかり定着しちゃったのもね。
「狂ってる」一言で表しても怖い言葉なのに、それに「総合失調」だの「欝」だのと名前を付けられたらエンターテイーメントの世界だと途端に「なーんだ」になってしまう、雰囲気って大事だ。
現実世界では、そういう病名をつけたり治療したりは大事だけれど、フィクションの世界ではまた違った表現にして欲しい、もっと古典ホラー出ないかなあ、そうなるとやっぱり古い時代を撮らないといけないんだろうか。

あと時代を感じたのは、映画中にすんなり2ちゃんねるの話題が出ていたこと、でも書き込みコテハンだらけで、苦笑い。

兄「名無しじゃないじゃん」
私「オカ板だったら本当にあった怖い名無しなんだけどねー」
兄「TRPG板はその名無しはもう使われていますだぞ」
[PR]
# by doitou | 2006-04-18 17:43 | 日記

風邪です

することがゲームか読書しかなくて、割に暇です。
[PR]
# by doitou | 2006-02-25 08:19 | 日記


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧